今回は、どんなときに集中力が高まり、どんなときに集中力がなくなるのかを考えてみましょう。そのためには、何が原因で集中力がなくなるのかに気づくことが必要です。そこで、その原因や問題などを見つけるために、下記の「自己分析用紙」を見て、試合やプレーの書き込んだ内容を最高と最低とで比較検討してみてください。あなたが何をし、何を考え、何に対して意識を集中したときに最高のプレーや試合が出来ていますか?たとえば、あなたが「怒っている」「イライラしている」「あせっている」「悩んでいる」「うんざりしている」「何か苦しい」などの不満、心配、不安、さらにはストレスやプレッシャーなどを感じているときは、集中力が高まっていないのではないでしょうか?また、あなたの気持ちが「弱気やマイナス思考」などの時に、何かを考え、考えすぎ、悩み、相手や結果を考えるために意識が集中できずに、自分のプレーや試合に対して集中力が高まらず、いつものプレーができず、ミスをしたりして試合の結果も悪くなっていませんか?

 ここまで説明すれば、自分が何をすべきかを理解することができた選手も多くいることだと思います。つまり、自分が何に注意や意識を集中し、何を考えればいいのかを知ることによって、集中を高める方法のヒントが見えてきます。